カウンター


2013.04.23     カテゴリ:  植物 

   妖しく伸びた長い舌・・・ではなく釣竿デス   ウラシマソウ

ウラシマソウ [ Arisaema urashima ]
Arisaema urashima

・・・そう言えば。

ザトウムシ探しの道すがら、あちこちで姿を見る事が出来たのが、このウラシマソウでありマス。
先日紹介したミミガタテンナンショウと同じ、テンナンショウの仲間デス。




付属体がムチのように長く伸びているのが大きな特徴デス。
Arisaema urashima

また、ミミガタテンナンショウと違って、複数の葉が開いてから花が咲くため、これまた独特の雰囲気を醸し出すのでありマス。


長く伸びた付属体を浦島太郎の釣竿に見立てて、「ウラシマソウ」と名付けられたようデスが、同じ仲間の「マムシグサ」などの方がしっくりくる感じデスね。
ちなみにマムシグサも、花の形状からではなく、茎の模様から名付けられた名前のようデスが。



どちらにせよ、テンナンショウの仲間をもっと見つけてみたくなってきたと言う事は間違いありまセン。
この怪しいデザインには、やはり誘引されてしまうと言う事デスね。






スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
美しい!!
こんなテンナンショウの仲間もいるんですね!!
今度探してみます(*^^*)

テンナンショウはこれからが見ごろデス!

ウラシマソウは普通に見られる種類だと思われマス。
この日もそこら中から生えてましたよ(笑)

是非探してみてくだサイ(^ω^)
1枚目の群生している情景は憧れますね~。
私が見たのはちょぼちょぼと点在している感じだったので、
こうやってギュッとたくさん集まっているのは素敵です。

やっぱりクマGさんの写真はズルいくらいに魅力的ですな。
テンナンショウの魅力からしばらく抜けられそうにないです(笑)
私も!クマGさんの写真これは一体なに?なに?な~に~~っ!とくっきり写ったのこぎり茶脚にクギづけです(^O^)
ウラシマソウ~やっぱりセロぺギアの花に似ている気がします♪この中でうとうとしてみたい~えへへ~あ~そしたら起こさないで欲しいで~す♪
ここまで群生しているのは珍しいかなと思い、撮影しました。
ぽつぽつ点在、というのはそれこそそこらじゅうにありました(笑)
月光守宮サンのおっしゃる通り、日あたりがよく開けている場所に多くて、中には他の可愛らしい草花と共演しているものもあったり、なかなか怪しい雰囲気を醸し出してくれないんデスよね。。。

ほんと、実は陽気なヤツなんじゃないかとボクも思いまシタ。


・・・嬉しいお言葉、ありがとうございマス!
励みになりマス(´;ω;`)
じゃあ今度は素直に、「陽気なテンナンショウ」を撮ってみようかな(笑)
のこぎり茶脚~!!!(笑)
ヤドカリやサワガニの遠いお友達だと思われマス!( ̄▽ ̄)

ウラシマソウ、やっぱりこう言う異型なる花はtakoサン大好物でしょ?
いい夢見れそうデスねこりゃ!
おやすみなさい(~0~)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: