カウンター


2013.03.08     カテゴリ: 昆虫 

   春を探しに行ってみた・・・?   シロトゲエダシャク



どうも。

暦の上では「啓蟄」を迎え、すっかり暖かくなってまいりまシタが、いかがお過ごしでしょうか。
そんな今日、春の訪れを探してみようと、マスク完備でいざ散策に出掛けたワケでありマス。
花粉症のベテランであるボクですが、やはり今年はかなり手ごわい・・・





そんな、まさに春の空気感と言うモノをビシビシ感じながら歩いていると・・・

見慣れたシルエットを発見しまシタ。

シロトゲエダシャク [ Phigalia verecundaria ]
Phigalia verecundaria

エダシャク亜科のフユシャク、シロトゲエダシャクの♀デス。
白をベースとした体色が特徴的で、体長は15mmほどとやや大型のフユシャクでありマス。




「またフユシャクかよっ」・・・と言うツッコミは置いといて、とにかくこの美しい色合いと質感をご覧下サイ。


天使の羽根かのごとく小さな翅が可愛らしいデスね(^枝^)
Phigalia verecundaria
・・・毛並みも非常に美しいフユシャクでありマス。





すっかり日ものびた夕暮れ時、これからコーリングの時間でしょうか。
653.jpg

シロトゲエダシャクは三月頃出現するフユシャクなのだそうデス。
エダシャク亜科のフユシャクの仲間は、比較的発生時期が遅いものが多いようで、4月、五月頃まで見る事が出来る種もいるようデス。

・・・と、言う事でこれからまだもう少しの間、フユシャク達との出会いが期待出来そうでありマス。





スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
私も花粉症ですが、今年はかなり激しいですね(笑)

三月でもフユシャクが見れるとは…うれしいニュースです♪

彼らの姿は一年中でも見ていたいものです

夕陽に照らし出されたシルエット
美しいですね!
春を探しに行ったハズが、またフユシャクに出会ってしまいまシタ(笑)

この春に出現するタイプのフユシャクもまだ数種いるようで、なかでもフチグロトゲエダシャクと言うフユシャクは他のフユシャク達とはだいぶ雰囲気が違って、今年会いたいガの一つに加わりまシタ。
検索してみてくだサイ!
ちなみに関東周辺だけでも30種以上のフユシャクがいるそうデスよ。




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: