カウンター


2013.01.25     カテゴリ: 昆虫 

   ひっそりと、旬を迎えておりマス  ~公園のフユシャク~

交尾中のウスバフユシャク [ Inurois fletcheri ]
Inurois fletcheri



その名の通り、冬のシャクガ、フユシャク。

木々の葉は落ち、踏み入る事も困難なほど茂っていた下草もすっかりなくなって、活動している昆虫もごくわずか。
天敵やライバルとなる他の昆虫はいないが、逆に動いている虫がいれば目立ってしまいそうなそんな中、まさにシーズンを迎え活発に活動している・・・









・・・にも関わらず、ひっそりと旬を迎えている彼らは、なかなか目につきずらいのでありマス。







フユシャクと言えばやはり、無翅である♀が特徴的デス。
Inurois fletcheri
体長は1センチに満たないため、樹幹などにポツリととまっていても、見つける事はなかなか至難の技デス。
小型で地味である事で、敵に見つからないようにしているのでしょう。

♀は特に動きまわる事もなく、活動時間には尾部を上げ、そこから♂を呼ぶフェロモンを出す「コーリング」と呼ばれる行動で、翅を持つ♂を呼び寄せ、交尾をするのデス。


  










交尾中のウスバフユシャク。
Inurois fletcheri



ウスバフユシャクは、フユシャク亜科の中では普通種デス。
ご覧のような人工の柵などにとまっている事も多く、樹幹などにいるものよりだいぶ見つけやすくなりマス。

今回は思考を変えて、人も割と多い公園内でフユシャク探しをしてみまシタが、たくさんの個体を見る事が出来、交尾も観察する事が出来まシタ。


・・・夏に飛び回る多くのガ達と同様に、フユシャクも実は身近な存在だと言う事デスね。







スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
羽がないのが・・・♀なんですね・・・飛べないのですか?横たわった粉吹きペンギンみたい~♪
カリカリに干して飲んだら・・・何かに効くでしょうか?また妄想してしまいました・・・(´ヘ`;)
横たわった粉吹きペンギン・・・なんだそりゃー!
笑いました!!(^ω^)

さすがtakoyashikiサン、発想が違いマスね・・(笑)
かなり小粒のペンギンなので、効果が出るまで飲み続けるには、かなりの数が必要になりそうヽ(;▽;)ノ
ウスバフユシャクはクロテンフユシャクと似ていて迷いました。
でも,内横線や外横線の曲がり方が違っていました。
更に,それらの線を縁取るように白い線がありました。

ウスバフユシャクの雌を見つけたいと願っています。
コメントありがとうございます!

フユシャク亜科のフユシャク達は似ているものが多くて、個体差などもあるとなかなか難しいですよね。
itotonbosan様は、いつも小さなガの細部まで観察されていて、「なるほど!」と毎度記事を読ませていただいておりマス。

・・フユシャクは地味でなんとも静かなガですが、風情があっていいものデスよね。
同定など、間違いがあった時はご指摘お願いいたしマス。




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: