カウンター


2013.01.18     カテゴリ: 昆虫甲虫 

   まだ雪残る公園   ナミテントウ

ナミテントウ [ Harmonia axyridis ]
Harmonia axyridis

身を寄せ合い、越冬虫のテントウムシ達。
都内公園の公衆トイレにて。



テントウムシ達が寒さをしのぐには、もってこいの場所デスね。
微笑ましい光景デスが、トイレでカメラ持ってウロウロしている光景はかなり微笑ましくないので、即退散でありマス。


公園のトイレは、夏場は灯りに誘われてガなどが多く集まっていたり、それを狙うクモやヤモリなどもいたりして、なにげによい虫スポットなのデス。

・・・が、やはり人が来たらまずい事になるので、かなり注意が必要デス(笑)






              ツクツクボウシの脱け殻
577.jpg


と、言う事で爽やかな感じなのを1枚・・・

それにしてもセミの脱け殻って、なかなかの耐久性だと思いマス。
ここまで数ヶ月、風や雨、そして雪にさらされながらもこうしてキレイな姿を保って枝につかまっている、さすがは日本の「脱け殻」の代名詞的存在でありマス。 


ヘビの脱け殻のように、なにかご利益があってもいいんじゃないか・・・とツクツク(つくづく)思ったのでシタ。

  


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セミの抜け殻はまだ生きているような姿カタチを保って
わびさびの寂を感じます。

ナミテントウ・・色々な模様がありますが皆同じ種類なのですね?
身を寄せ合って可愛らしい(^ω^)
がんばって無事に越冬してほしいですね♪
これからトイレの隅が気になりそうです(笑)
撮影には細心の注意を払いたいと思います(´・ω・`)
雪を背景に見るセミの脱け殻には、なんとも趣がありマスね・・


そうそう、トイレは用チェックポイントです。
とくに夏場ならば、クワガタなんかにも出会えるチャンスがあるかもしれませんよ。
都心でも、樹が多い公園のトイレなどには意外な虫がひそんでいたりしマス。
原宿・代々木公園にはコクワがけっこう生息してマス。

いろんな意味で注意が必要デスね!(笑)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: