カウンター


2012.11.24     カテゴリ: 昆虫虫のいる風景 

   燃える山と、白い雪・・・秋の終わりに、ケヤキフシアブラムシ

ケヤキフシアブラムシ [ Paracolopha morrisoni ]
Paracolopha morrisoni



去年のちょうど今頃も、この雪虫が舞うのを見て、秋が終わり冬がすぐそこまで近づいて来ているのを実感したのを、思い出しまシタ。

そして、久々に少しは季節感がある写真が撮れたなぁなんて思いつつ、やっぱり外に出かけるのはいいもんだと、実感したのでありマス。








ケヤキアブラムシ、別名ケヤキヒトスジワタムシ。
身体から分泌したロウ物質を纏ったその姿から、ワタムシと分類されるアブラムシの仲間デス。

Paracolopha morrisoni

北国では「雪虫」と呼ばれ、冬の風物詩として親しまれているようデスが、関東圏では造園関係(ケヤキの害虫であるため)以外ではあまり知られていない昆虫のような気がしマス。












アブラムシ特有の力無い浮遊が、「雪虫」をさらにドラマチックに演出するのデス。
どこからともなく一匹、また一匹と、ふわりふわり舞い上がりマス。

Paracolopha morrisoni












初雪にはまだだいぶ早い、燃える紅葉の赤が、雪虫をさらに輝かせておりまシタ。

Paracolopha morrisoni




秋は日が暮れるのも早い・・・

もう少し、この夕暮れ時を堪能していたい、なんて思っているうちに辺りは一気に暗くなり、そして秋も過ぎていってしまいそうデス。


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: