カウンター


2012.11.20     カテゴリ:  日常・いろいろ 

   TRANS ARTS TOKYO  昆虫大学!

神田・旧電気大学にて
502.jpg



11月17日土曜日、冷たい雨降りしきる神田・旧東京電機大学11号館校舎で行われている、アートイベント、「TRANS ARTS TOKYO」へ行って参りました。

目的はもちろん、17日・18日に行われる「昆虫大学」でございマス!!!







旧電気大学へ到着後、もちろんまずは最上階・17階へ直行デス!

503.jpg


あいにくのお天気にも関わらず、会場はすでにたくさんの人で賑わっておりマス。
本日・昆虫大学へ、いざ入学でありマス!


488.jpg



オサレな昆虫雑貨達・・!

オリジナルの昆虫モチーフのグッズが販売されるブースがたくさんあり、目移りしてしまいマス。
とりあえず、ゴミムシがデザインされたコースターを購入(笑)





489.jpg




石川県ふれあい昆虫館からは、生きたオオゴマダラの幼虫やサナギがやって来ており、こうして触れ合う事も出来マス。
オオゴマダラの幼虫は見た目より丈夫なので、大丈夫なのだそうデス。
金ピカのサナギもありまシタ。






490.jpg



様々な虫グッズ、標本、Tシャツから書籍などもずらりと並び、見ているだけでも楽しくなってしまいマス!





491.jpg



標本制作の実演。

丁寧な解説つきで、美しい標本が目の前で出来上がって行きマス。





492.jpg



美しく展翅されたチョウ!






487.jpg



アリの専門店でお馴染み、AntRoomさんではアリの生活が観察出来る画期的飼育ゲージ「蟻マシーン」を始め、各種アリや、ゴキブリからナメクジまで非常にそそられるラインナップでの生体販売が行われておりまシタ。
やはりこう言ったモノにはつい目が行ってしまいマス。





そんなAntRoomさんで見せて頂いたのがコチラ・・・
493.jpg
なんと、ヤスデに擬態しているムカデ。
体型や質感はもちろん、驚いたのはその動きで、手に乗せてもこのように大人しくゆっくりとした脚の運びは、まさにヤスデそのもの。
そう、徹底して擬態するあまり、ムカデのあの超俊敏な動きすら、捨て去ってしまったと言うワケなのデス。
しかしながら顔つきはムカデであり、大きな顎肢が光っておりマス。
日本に来てから未だエサすら食べていないと言う、謎多きムカデでありマス・・・。




501.jpg



信州大学の小松貴氏のよる、好蟻性昆虫についての講義。

写真の通り笑いあり、しかもすごく分かりやすく為になる講義でありまシタ。

また、小松氏による好蟻性昆虫の写真展示もされており、普段は先ず目に出来ないであろう、ミクロの世界で行われているアリと好蟻性昆虫との生活の貴重な瞬間をとらえた美しい写真達に、感動しっぱなしでシタ。








497.jpg



真面目に講義に聞き入って、小腹が空いたらもちろん、コレで決まりデス。





498.jpg



先ずはコチラ、カイコずくしでありマス。

右側かまぼこに乗っているのは手前からカイコの幼虫、成虫、サナギ、卵で、左のクラッカーの乗っているのはクワの実デス。
これにカイコ茶がセットになったお得なセットでございマス。
気になるお味は、どれも甘辛風味の味付けで、美味しく頂けまシタ。
卵は意外なほどのプチプチ感で、トビコを思わせマス。

カイコ茶も、ほんのり香ばしいほうじ茶と言ったところで、喉も渇いていたためとても美味しく頂きまシタ。




499.jpg



コチラはハチのカナッペ。

ハチの子と、成虫も乗っておりマス。




500.jpg




よくよく観察してみると、上に乗ったチリメンジャコ的な物体は、どうやらカマキリの子のようデス。

あやうく気づかずに食べる所でシタ。
・・・味はコチラも食べやすく、クセも無い感じで、美味しいデス。

最終的にはツムギアリも注文。
好蟻性昆虫の講義を聞いた後だったため、アリへの思いも、ひとしお。
アリがたく頂きまシタ。。。





そんなこんなで、12時から17時の開催でしたが、時間を忘れて楽しむ事が出来ました。
会場内を夢中で何度もぐるぐる・・・
そんな方も、たくさんいたはずデス。

495.jpg





・・・ちなみに昆虫大学は終了デスが、「TRANS ARTS TOKYO」は11月25日まで開催しておりマス!!!












旧電気大学の地下2階から17階までの各フロアに、16のジャンル・300名以上のアーティストによる様々な作品がひしめき合い、1日では到底見きれない程の内容・盛りだくさんでありマス。

504.jpg


505.jpg


506.jpg


507.jpg


509.jpg


508.jpg


学祭的雰囲気を楽しむもよし、前衛的アートにどっぷりひたるもよし、神田の歴史を学ぶもよし・・・
昆虫好き意外の方にも是非オススメの、特大アートプロジェクト。


「芸術の秋」と言う言葉を、今さらながら思い出しまシタ(笑)



〝TRANS ARTS TOKYO〟
http://www.kanda-tat.com/
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
クマGさん、こんばんは
昆虫大学・・・他の方のBLOGでもとり上げてあって昆虫好きには有名なイベントだったみたいですね。羨ましいです!
九州は自然は多くいい所ですが、こういうイベント事は少ないです。まして SAGAでは・・・(笑)

そうそう、トンボ写真家のOZONOさんのブログでも紹介されていましたね!
こう言ったイベントは、気づくと終わっていたりする事が多いので常にアンテナを張っておかねばなりませぬ。

ちなみに記事に出て来るAntRoomさんのブログにボクが写っちゃってマス(笑)
えー、すごい!
昆虫食までフルコースの昆虫大学の内容にも驚きましたが、
クマGさん、超オシャレ兄さんじゃないすか!
(↑わざわざ確認してきましたよ・笑)
いやー、あの風貌で昆虫マニア。かっこいいですねー。

それはそうとAntRoomさんのブログ、面白いです。
熟読して勉強します。

ありがとうございマスっ!!(笑)
そんなに褒められたら調子乗っちゃいマスよ??(゜∀。)

いやあ、会場でお会いした方々から比べれば、自分なんてまだまだ昆虫マニアじゃぁ無いですよ・・・
もっと修行が必要だと痛感しました!

そう、AntRoomさんのブログは写真も素晴らしく、出て来る生き物のチョイスもかなりいい感じなので勉強になりますね。




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: