カウンター


2012.03.08     カテゴリ:  菌類 

   冬の、きのこ狩り




少しづつ気温も上がり、春らしい日もちらほら・・

そして花粉の驚異も着実に訪れつつある今日この頃。







しかしながら本日はまたもや気温が下がり、冬に逆戻りでありマス。
だからといって引きこもってばかりいたら、いつまでたっても春は来ない!!

と、言う事で今日も虫探しに来たワケですが、薮はキレイに枯れ、木々の葉もスッキリ落ちて見晴らしのよくなった森で、やたら目に付くモノの存在に気づかされたのでありマス。



なんとも見事なカワラタケの群生!!


カワラタケ [Trametes versicolor]
カワラタケ 2


このカワラタケは、担子菌類サルノコシカケ目サルノコシカケ科のキノコで、世界的に広く分布する日本でも最も一般的な木材腐朽菌でありマス。

コレは見た事がある!
・・と言う方が多いであろうカワラタケ、実は古くから薬として珍重され、漢方では「雲芝」と呼ばれ使用されて来たキノコで、最近の研究ではこのワラタケに含まれる「クレスチン」と言う物質に抗ガン作用があるという事が臨床例からも証明されていて、毒性のないがんの免疫療法の薬として現在も活躍しているのデス。


さらにさらに!!
カワラタケの菌糸は、クワガタ飼育において幼虫の成長を促進させる必殺アイテムとして、世界中のクワガタマニアのマストアイテムとなっている事も、揺るぎなき事実でありマス。


身近にありなからも、なんとも素晴らしきカワラタケ!!!!


カワラタケ 3


そしてこのカワラタケの魅力と言えば、独特の形状もさることながら、豊富なカラーバリエーションにもあると言えマス。
表面は黒、灰褐色、黄褐色から濃青までさまざまで、美しい年輪模様が独特の雰囲気を醸し出すのでありマス。


鮮やかなオレンジ色のカワラタケ。
カワラタケ オレンジ

こちらは美しいグリーンのカワラタケでありマス。
カワラタケ グリーン

森のいたるところで見つける事ができマス。
カワラタケ 1






そのほかにも、冬に乾いた森にもこんなキノコが健気に春の訪れを待っておりマス。

可愛らしい、小さなキクラゲ。
キクラゲ?


その見た目から「魔女のバター」と呼ばれる、ヒメキクラゲ。
ヒメキクラゲ




キノコ・・

夏のムワっと香り立つキノコもよいですが、冬の乾いたキノコ達もなかなか素敵デスネ。









きのこの山 ホワイト


・・・こんな日のおやつは、もちろん冬限定のコレでキマリでありマス。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: