カウンター


2012.10.12     カテゴリ: 菌類冬虫夏草 

   出会いは静かにやって来る  シャクトリムシハリセンボン



山道脇の低木の葉が虫食いだらけになっていたので、主を探すべく枝や葉裏を覗いていると、なんとも見慣れぬ物体が目に入りまシタ。












コレは・・・当たりデスね・・・

ガの幼虫を寄主とする冬虫夏草、シャクトリムシハリセンボンかと思われマス。


シャクトリムシハリセンボン [ Ophiocordyceps sp. ]
シャクトリムシハリセンボン


寄主となっている幼虫が体長2cmほどと、小さいのデスが、その割にかなり立派なストローマが何本も出ていて、異様な姿がなんとも美しいのでありマス。

子嚢果は確認できまセン。
わりと乾燥した場所だったので、不意をつかれた気分でありマス・・・まさかこんな所で出会えるとは。







387.jpg


もっと目を凝らして歩き周り、冬虫夏草の世界に踏み入りたい・・・
入口はきっと、すぐそこデス。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うお!いつの間に発見してたんスか!!
写真も格好良いっす。

今度場所を教えて頂きたいです。
ありがとうございます!(^^♪

例のイラガの虫草が見たくて、久々に高尾山に行ってみたら・・
いたのは各種イラガばっかり(笑)

しかしながらコレを見つける事ができた。
場所はいつでもお教えいたしマス。




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: