カウンター


 全1ページ

2016.01.30     カテゴリ: 植物コケ 

   冬の目に鮮やか

ホウオウゴケの一種
1860_20160110081409f11.jpg
コケは冬でも色鮮やかであります。
一面の落ち葉から突如現れる新鮮な緑色に、時どきハッとさせられます。
この特徴的な形は、ホウオウゴケの一種でしょうか。




すぐ近くには蒴付きの群落も。
この季節は太陽が昇ると霜が溶けて、瑞々しく蘇る姿が見れます。
・・・今頃は雪に埋もれているかもしれません。
スポンサーサイト

2016.01.28     カテゴリ: クモガタ類ザトウムシ 

   出た出た!赤いヤツら   Pseudobiantes japonicus

ニホンアカザトウムシ [ Pseudobiantes japonicus ]
Pseudobiantes japonicus

一本角の赤いヤツ・・・
お馴染みですが、出会えるとテンションが上がる存在であります。









もうすでに1月も終わろうとしておりますが、今年初フィールドに行った時の事を。

1月初頭、天気は曇りであります。
この日はいつものコースをもう少し先まで進み、今まで温存しておいた場所を見てみる事にしました。
剪定された枝などがうずたかく積まれた、そのすぐ下のガレ場・・・そこは水の枯れた沢沿であり、薄暗くいかにも怪しい雰囲気であります。


さっそく手頃な大きさの石を慎重に持ち上げてみると・・・!
Pseudobiantes japonicus

おお!
ニホンアカザトウムシがキレイに整列してお出迎えであります!
これはなんとも縁起がよさそう!

Pseudobiantes japonicus

これはザトウムシ好きでも、そうでない方でも、思わず声を上げる光景であります。
外気に触れたザトウムシ達は、一瞬フワッと脚をすくめてしばらくじっとした後、やんわりと動き始めました。



すぐとなりのもう少し大きい石をどかしてみると、出るは出るは!
Pseudobiantes japonicus

石の下に開いた、小さな穴の中にも、この通り!・・・過密状態であります。
Pseudobiantes japonicus



いきなり寝床をひっくり返されて、驚いているのか様子をうかがっているのか・・・しばらくじっとしておりますが、すぐに動きだし散り散りになって行きます。
越冬しているニホンアカザトウムシも、普通に動き回ることができるのです。

Pseudobiantes japonicus

この周辺だけで、ざっと20頭以上はいました・・・わちゃわちゃしております。








土手にはアオキが生い茂り、日光を遮ります。
冷たい風が吹き抜け、一見乾燥していそうでしたが、石や落ち葉の下は非常に湿潤な環境であります。

Pseudobiantes japonicus

このガレ場は初めての場所でしたが、広い範囲で言えばよく通っているフィールドです。
しかし、ここでニホンアカザトウムシを見つけたのは初めての事でした。
しかも集団越冬を見る事が出来るとは。
この日は夕刻となり、時間切れで終了しましたが、まだまだ何か面白いものが見れそう場所です。

冬の間にまた行かなければと思う次第・・・今年のザトウムシ運、吉と出た!
・・・と言う事で、あのレアザトウムシを、自分も是非とも見つけたいと、思いを馳せるクマGでありました。



2016.01.24     カテゴリ: クモガタ類ダニ 

   さらに小さき者

Torrubiella

クモの冬虫夏草を見ていると・・・




Torrubiella

その足元をノコノコと歩く、お馴染みジュズダニの姿がありました。

Torrubiella

身体じゅうにいろいろくっ付けて、相変わらず面白いヤツであります。

2016.01.23     カテゴリ:  菌類 

   雪化粧ならぬ、菌化粧

クモから発生した冬虫夏草 [ Torrubiella sp. ]
Torrubiella

まるで自らの糸で身を包んだかのようなその姿・・・



久々に訪れたガレ場にて。
少し大き目の石を慎重に持ち上げると、そこにひっそりと待ち受けていたのは、この真っ白な菌糸に覆われたクモの姿でありました。

Torrubiella

菌糸により表情こそよく見えませんが、生きていた頃の原形を綺麗に留めており、非常にかっこよし。
Torrubiella属の仲間でしょうか。




Torrubiella
拡大してみると、菌糸に埋もれた沢山の小さな子嚢殻が見えます。

Torrubiella






この異様な存在感は、冬虫夏草最大の魅力ですね・・・。
Torrubiella



今年の初冬虫夏草であります。
新年1発目でこんなにカッコいいクモ生の冬虫夏草に出会えるとは・・・今年はいい事ありそう!?
とりあえず成熟具合もイマイチよく分からないので、出来る限り元通りにして、経過を観察しに来たいと思う次第であります。

・・・2016年、スロースタートぎみな「未定」でありますが、今年もじっくりゆっくり更新して行きたいと思いますので、どうぞよろしくおつき合い下さいマセ。



2016.01.15     カテゴリ: クモガタ類ザトウムシ 

   潜伏

ニホンアカザトウムシ [ Pseudobiantes japonicus ]
Pseudobiantes japonicus

自宅のネットが不調すぎるので、更新が滞っておりますが・・・元気です!

このニホンアカザトウムシのように、ひっそりと潜伏中のクマGであります。
しばしお待ちを!

2016.01.03     カテゴリ: 植物コケ 

   緑の傘

オオカサゴケ [ Rhodobryum giganteum ]
1840_201512241733422f3.jpg

林道脇の土手に生い茂っていた藪がすっかり無くなって、露わになった地面。
枯れ草の間から見えたのは、透き通るような緑色の花が咲いているかのような姿の、オオカサゴケでありました。
「こんなところにあったのか!」と、テンションが上がるその美しさ。
よく通っていた場所だけに、こんな大きな発見があるとはオドロキでした。

オオカサゴケの名前の通り、その傘の下に入り込んで見上げてみました。

2016.01.01     カテゴリ: 昆虫虫のいる風景 

   2016!







2016年であります!
本年も、「未定」をどうぞよろしくお願いいたします。

去年の年明けは、無理やり未年ネタに繋げましたが、今年はなんと!

何にも繋がりません・・・が、年明けらしいこの1枚で、2016年をスタートしたいと思う次第でございマス。
と、言うワケで、今年もローペース更新になりますが、「未定」によろしくお付き合い下さいマセ。


1450946075ptltLP_wGwgmF4s1450946074.gif



カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: