カウンター


 全1ページ

2014.10.30     カテゴリ:  菌類 

   つんつんアタマ  

未同定


ツチスギタケ [ Pholiota terrestris ] の幼菌だろうか。
いまいち確信は持てないのですが、かわいらしい姿ですね。
スポンサーサイト

2014.10.28     カテゴリ: 昆虫 

   はらりと、落ちそうな


Gandaritis fixseni











夏の灯火でよく出会うこのガ・・・
とても華やかで、まるでチョウのように軽やかに夏の夜を活発に飛びまわる、鮮やかな花のような印象だったキマダラオオナミシャクなのですが、この日はすっかり秋らしい色合いに見えて驚きました。
色づいた葉が、いまにも落ちそうな哀愁ただよう姿でありマス。

キマダラオオナミシャク [ Gandaritis fixseni ]
Gandaritis fixseni キマダラオオナミシャク

夏と秋の年2回成虫が発生するようですが、秋型にはこうした「秋らしいふるまい」がそなわっているのでしょうか・・・趣でありマス。


2014.10.26     カテゴリ:  菌類 

   キンチャケホコリ  Trichia scabra

キンチャケホコリ [ Trichia scabra ]
Trichia scabra キンチャケホコリ

ヘビヌカホコリが大きな群生を作ってい朽木にて、さりげなく存在をアピールしていたキンチャケホコリ。

ぷりぷりした玉子のようでありマス。

2014.10.24     カテゴリ: 昆虫イモムシ 

   秋めいてアケビコノハ

アケビコノハ幼虫 [ Eudocima tyrannus ]

Eudocima tyrannus

川沿いの歩道からみつけた大きなアケビコノハの幼虫
遠目からでもこの顔(偽)はよく目立ちマス。

いつのまにか、山はすっかり秋色になっておりまシタ。

2014.10.21     カテゴリ:  菌類 

   きのこ村

未同定


音もなく繰り広げられる、キノコ達の祭典!!
キノコに興味がない人が見ても、思わず声をあげていまいそうな見事な光景・・・
こう言うのに出くわす事が出来ると、テンションも上がりマス。


調べてみたところ、クリタケの幼菌のような雰囲気なのデスが、いまいち特定できずデス。

2014.10.20     カテゴリ:  植物 

   ランプのように  Tricyrtis macropoda.

ヤマホトトギス [ Tricyrtis macropoda. ]
Tricyrtis macropoda

こんなオシャレなランプが、薄暗い山道の足元を照らしておりまシタ。

2014.10.18     カテゴリ:  爬虫類 

   ガシガシ!

Rhabdophis tigrinus

各地に大きな被害をもたらした台風18、19号でありまシタが、過ぎ去った青空は嘘のようにすがすがしく、秋の日差しも爽やかでありマス。
そんな気持ちのよい空気に誘われてか、岩陰からこっそり顔を出したヤマカガシも、思わずカメラ目線で大きくピースをしてくれたようデス。








ヤマカガシ [ Rhabdophis tigrinus. ]
Rhabdophis tigrinus


「もっとアクティブにシャッターを切りたいですね・・・」

・・・なんて話しを、毎回美しいヘビの写真を撮られているリンク先のnyandfulさんとした事を思い出して、少しだけこのヤマカガシくんにお相手をして頂き、遊んでもらいまシタ。
逃げる!追いかける!撮る!這いつくばっての真剣勝負!
振り返ってみると、今年の夏はこうして動いている被写体を追い掛け回して撮る事自体、非常に少なかったなぁ(むしろ一回も無かった?!笑)と、あらためて実感した次第でございマス。
残り少ない貴重な秋の時間を過ごしていたヤマカガシくんには大変迷惑だっと思われマスが、楽しい時間を過ごさせて頂きまシタ。



もっとアクティブにっ!
Rhabdophis tigrinus

アクティブなシーズンもそろそろ終盤・・・これも来年のお楽しみデスね。

2014.10.15     カテゴリ: 菌類冬虫夏草 

   あみあみからのふわふわ



美しく編み込まれた、こだわりのスケスケ繭
ときおり見かけるこの繭なのデスが、いつもと様子が違う事は遠目からでも一目瞭然でシタ。







ハナサナギタケでしょうか・・・?
中のサナギは真っ白な菌糸に覆われて、フワフワになっておりまシタ。
1861.jpg

菌糸の塊と化したサナギから伸びた無数のシンネマは、この美しき網を突き破るのか、それとも・・・

2014.10.12     カテゴリ:  菌類 

   ICE  BALL

未同定
1852.jpg

・・・何かの幼菌なのでしょうか。

林縁の落ち葉の間で、無数のアリを集めていた淡い黄色の球体は、大きさ・色合い・形・そして質感、これぞまさに木の実をイメージした、ロングセラーのあのアイスにそっくりでありマス。

味はもちろん、期間限定のキノコ味。








破れた薄皮の中から見える球体の内部は、ゼリーのような半透明の肉質である事が窺ええマス。
1851.jpg

果たして甘いのでしょうか・・・
アリ達を夢中にさせる、その味とはいかに。

2014.10.09     カテゴリ:  日常・いろいろ 

   コケT宣伝部 2014!

1857.jpg


台風一過の晴天に、皆既月食、皆様ご覧になったでしょうか・・・
日毎に涼しくなり、秋の深まりを肌で感じる今日このごろでございマス。




さて、フィールドでは夏に茂った下草の勢いがなくなり、地面が顔を覗かせるようになってくると、藪にうもれ隠れていたコケ達が色鮮やかに際立ち、その美しさを再び現し始めマス。
そんな季節到来と共に、リンク先であるオシャレなコケブログ、「ムシメガネ」のmusimegane6さんから、コケTシャツ・2014秋のニューカラー発売のお知らせを頂きまシタ。



今回はなんとなんと、鮮やかなライムグリーン!!

1858.jpg

※画像は「ムシメガネ」さんより拝借



秋を彩るコケ達をイメージしたと言う、ライムグリーンの意外なほどの鮮やかさ!
シック&シンプルな白、グレーとはガラリとイメージが変わり、これまたカッコいい仕上がりでありマス。

わたくしクマGも2013バージョンを愛用しておりマスが、街中でもフィールドでもオシャレに気分をアゲてくれるお気に入りの一枚で、今シーズンも大活躍でシタ。
しかも今回は期間限定販売、これはもう2014バージョンもGETしなければっ!

価格はなんと、据え置き2,800円、安い!
気になった方、詳細はコチラへどうぞ→★★★

Hypopterygium fauriei クジャクゴケクジャクゴケ [ Hypopterygium fauriei ]

2014.10.07     カテゴリ:  菌類 

   白と黒  Polyporaceae sp.

未同定


未同定
1845.jpg

ある時は樹皮のように重厚であり、またある時は花弁のような、軽やかな美しさ。

2014.10.04     カテゴリ: 昆虫ハエ・アブ 

   蠢く森 2

ケバエの一種、幼虫
KEBAE

下草のすき間からふと見えた地面が、なんだか蠢いている・・・

そっと覗きこむと、おびただしい数の毛虫がまるで一つの生き物かのように渦を巻いて移動しておりまシタ。
毛虫の大きさは約10mmほど・・・毛虫の流れを指でつついてみると、我先にと一斉に地面にもぐり始めマス。

この毛虫の群れはケバエの仲間の幼虫で、腐った植物質を餌として地中で育つのデスが、市街地などでも現れるこの毛虫の群れは、秋から冬に地表に現れて、しばしば人々を驚かせているようデス。
虫が苦手人が見れば、これぞまさに恐怖以外の何ものでも無いでしょうが、もちろん人間を刺したりなどと言った害は全くありまセン。

ケバエの幼虫達はこのような状態で越冬し、春先に地中でサナギになり4月〜5月、いっせいに成虫が羽化するのでありマス。












蠢くと言えばこんなのも・・・
大きな樹の根元に、ハラビロカマキリらしき姿を見つけたのデスが、ヨタヨタぴょこぴょこ、どうも様子がおかしいのデス。
近づいて見てみてると、なんと頭が無いではありまセンか
両方のカマもかなり破損しておりまシタが、身体はまだ元気(?)なようでとにかく前へ進もうとするのデスが、複眼も触角も無いために方向が定まらず、右へ左へふらふらと彷徨い歩き回っておりまシタ。



1411402169uC9yrkI1EUvSNuz1411402167.gif


この個体が♂である事から、頭を食べた相手が何者なのか、だいたい察しはつきマスね・・・

そう、森は動いているのデス。

2014.10.01     カテゴリ: 昆虫 

   翅布団

モントガリバ [ Thyatira batis japonica. ]


もふもふの上質な毛で覆われたコチラのガは、まるで布団に包まったかのように温かそうデス。
しかしながら、この写真を撮影したのは、あの暑かった7月の終わり・・・

さて10月デスね・・・最近は朝夕がめっきり涼しくなり、とてもすごしやすく、夜はいよいよ布団の恋しい季節も間近と言ったところでしょうか。
こんな素敵なガの翅布団にくるまって、ぬくぬくしてみたいものありマス。





1768.jpg
・・・特徴的な翅色と姿のガにも関わらず、いまだに種類を特定出来ず・・・

: 10/15 追記 :
カギバガ科トガリバガ亜科のモントガリバだと教えて頂きまシタ。
あころじかるさん、ありがとうございます!



カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: