カウンター


カテゴリー 《 両生類 》   全1ページ

2018.06.19     カテゴリ:  両生類 

   田植えとアマガエル

1252.jpg

ニホンアマガエル Hyla japonica
子供の頃からとても馴染みの深い生き物でありますが、それだけになかなかちゃんと撮影する機会が無かったように思います。
さらにいつも通っている山のポイント周辺では、あまり出会う事が無いカエルでもあり(見てないだけ?)、なんだか久しぶりに昔の友達に会ったかのような懐かしい感じさえありました。
今回は田植えのお手伝いをさせて頂く機会があり、周囲を川と田んぼに囲まれた、恵まれた環境の中でたくさんのアマガエル達と戯れる事が出来ました。


1254.jpg

昼間、ブロック塀の穴で発見。
こうした人間の暮らしの身近な場所がよく似合うカエルであるイメージがありましたが・・・今住んでいる自宅周辺ではあまり見かけない事に、あらためて気づきました。(池や川はあるのですがね・・)
たとえ田んぼがあっても、カラスが増えるとアマガエルがいなくなってしまうとも聞きます。








田植えシーズンで水が引かれた田んぼ。
夜が深まると、カエル達の鳴き声もより賑やかに、いっそう盛り上がりを見せてきます。
1281_2018061402145681e.jpg
田んぼの縁に陣取って鳴いている個体もちらほら。
喉にある鳴嚢を膨らませて鳴いております。


一生懸命鳴いているすぐ横には、上手い事お相手をゲットしたカップルも。
1279_20180614021453791.jpg


後ろ姿の可愛らしさ!
1280_2018061402145569f.jpg





人間達が寝静まった田んぼは、まさにカエル達の世界!
1284_201806140215380c5.jpg

やっぱりアマガエルはかわいい。
人気者も伊達じゃないのです。
このまま一晩中カエルと戯れたい気分でしたが、田植えの疲れでダウン(笑)
みんなが知ってるアマガエルが、いつでもそばにいる暮らしって、ほんと素敵ですね。






1528909883VhXDHB4_W8CT3L71528909882.gif
スポンサーサイト

2016.02.09     カテゴリ:  両生類 

   こんなところに

アカハライモリ [ Cynops pyrrhogaster ]
イモリ

ニホンアカザトウムシの集団が越冬していたすぐ脇では、アカハライモリも越冬中でした。
ニホンアカザトウムシ同様、この場所でイモリを見るのは初めての事でありました。

そもそも、野生のイモリを見るのは何年ぶりだろうか・・・
わらわらと動き出すニホンアカザトウムシ達とは違い、完全に越冬状態のようでほとんど動かないイモリでした。
また、暖かい季節に会いたいですね。

2014.08.06     カテゴリ:  両生類 

   どこにいても変わらぬ、存在感  Bufo japonicus formosus

アズマヒキガエル [ Bufo japonicus formosus ]
Bufo japonicus formosus
ヒキガエルと言えば子どもの頃からすごく馴染みがある生き物で、よく遊び相手になってもらっておりまシタ。
そのせいでボクの中ではもっぱら家の周りなどにいるイメージが出来あがっており、こう言った場所で出会うと違和感すら感じてしまうのデス。
「水は冷たくないかい?」などと、余計な心配をしてしまうほど(笑)

沢に大きく横たわった倒木の下に潜り込んでアングルをとった1枚でありマス。


最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: