カウンター


カテゴリー 《 チョウ 》   全2ページ

2016.05.26     カテゴリ: 昆虫チョウ 

   寝てるだなんて、もったいない

コジャノメ [ Mycalesis francisca. ]


フィールドに到着すると、真っ先に出迎えてくれるウスバシロチョウも、すっかり擦れて鱗粉が無くなった姿をしておりました。
バッグを下してカメラを準備していると、黒っぽいチョウがたくさん飛び回っておりました。
チョウはどうやらこのコジャノメ。
1頭だけ木の根に生えたコケに顔を突っ込んでなにやら夢中の様子だったので、近づいて見てみると、どうやら樹液が滲み出している様子であります。

めまぐるしく変化する生き物風情に、季節の変わり目だと分っていながらも、まんまと風邪を引いてダウンしてしまったクマGでした。
とりあえずなんとか山は越えた・・・やはり健康第一ですね(笑)
スポンサーサイト

2015.06.11     カテゴリ: 昆虫チョウ 

   静寂と情熱  その3

ミズイロオナガシジミ [ Antigius attilia. ]
ミズイロオナガシジミ Antigius attilia.

ウラナミアカシジミに続き、今年はゼフィルス達の姿を多く見かける事ができました。
いつの間にか背丈ほどに育っていた藪の間をすり抜けて飛ぶ、白く小さなチョウを目で追うと、ミズイロオナガシジミでした。
すぐにそれと分る尾状突起に、ピン!と立てた触角・・・さすが、繊細で可愛らしいチョウであります。





1399_20150609025528113.jpg

帰り道、道路脇に落ちていたのはアカシジミの死骸。
思わず拾い上げてケータイカメラにて撮影しました。
田舎道ですが、大型車両も多い場所だけに、車に当たって落ちたのかもしれません。



さて、「ゼフィルス」と言えば、言わずと知れた樹上性シジミチョウの一群で、春~夏にかけての風物詩的存在であり、チョウ好きにだけに限らず大変人気の高い昆虫でありますが・・・
今まで意識して探した事はありませんでした。

しかし、こうなってくると、王道であるミドリシジミなんかも撮影したくなってきます・・・
シーズン中に是非とも探してみたいです。

2015.06.03     カテゴリ: 昆虫チョウ 

   静寂と情熱 その2

ウラナミアカシジミ [ Japonica saepestriata. ]
ウラナミアカシジミ Japonica saepestriata

すでに暑い日が続いておりますが・・・
まだ新緑の爽やかな色合いを残す樹上に、燃えるようなオレンジがよく映える、ウラナミアカシジミの姿がありました。


ウラナミアカシジミ Japonica saepestriataまさに6月のチョウと言えるであろうこのウラナミアカシジミ。
こう言う季節モノに出会えると、嬉しくなりますね。







クロコノマチョウ [ Melanitis phedima. ]
Melanitis phedima

対する地面では、草の間に身を潜めているクロコノマチョウの姿がありました。
飛ぶ姿は大きくてとてもよく目立つチョウなのですが、ひとたび地面に降りたてば、たちまち周囲の落ち葉と同化してしまいます。

Melanitis phedima
成虫越冬であるクロコノマチョウ、この時期にいる成虫は去年の秋に羽化して越冬した「秋型」なのです。
冬の間も、この姿でじっと身を潜めて寒さに耐えていたに違いありません。
暑い昼間はこのようにじっと潜伏し、夕暮れが近づく頃に活発に飛び回るのだそうです。



6月ですね・・・!
と、言う事で今回もまた、6月らしいチョウの写真を。(5月の終わりに撮影したものですが)
カラっと爽やかな晴天が続いておりましたが、今日は久々に朝からガッツリの雨、長靴出勤のクマGでございます。
関東も間もなく梅雨入りか・・・?
天気予報が気になるシーズン到来です。

2015.05.31     カテゴリ: 昆虫チョウ 

   静寂と情熱   Nymphalis xanthomelas.

ヒオドシチョウ [ Nymphalis xanthomelas. ]
ヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelas
コケむした大きな倒木の上、シャキッと気を付けの姿勢で静止していたのはヒオドシチョウでございます。
遠目かわでもよく分かる黒いシルエットは、近づいて見ると渋い美しさです。
翅の縁からじんわりとにじみ出たかのような青に心魅かれます。

翅の表側も見たいなぁと、しばらくじっと待っていると、突然バっと飛び立って一瞬で視界から消えてしまいました。







しかし幸運にも、すぐ近くの地面に止まったヒオドシチョウは、ゆっくりと翅を開き見せてくれたのでした。
ヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelas
裏面の渋さとは対照的な燃えるようなオレンジ。
縁に輝く青も、美しい。

2015.05.09     カテゴリ: 昆虫チョウ 

   たまには・・・太陽がいっぱい

ウスバシロチョウ [ Parnassius citrinarius. ]


GWも終わり、とりあえず一息と言った感じの週末・・・
まあ、GW関係無しだったので一息もなにもありませんが、せっかく気持ちのよいお天気が続いていたので、たまには5月らしいチョウの写真でも。

爽やかな陽射しを透かして花に舞う、ウスバシロチョウでございます。






1286.jpg


カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: